投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


2019・3俳句

 投稿者:アトリエ  投稿日:2019年 3月12日(火)07時54分15秒
  3月俳句

草萌えや日々課せられし歩くこと
雛の間どこか雅楽の聴こえくる
賑やかに和洋折衷梅まつり
花ミモザ活けて終日満たされり
庭に咲く花の名忘る遅日かな

 

2019・2俳句

 投稿者:アトリエ  投稿日:2019年 3月 9日(土)08時11分50秒
  2月俳句
白梅を借景にして窓の枠
目を病みて見ゆ夕闇の寒牡丹
甕のへり歩き水のむ寒の鳥
小雪舞ふ絵筆を使ふ音の中
寒空や一生なんと短かけれ
 

2019・1俳句

 投稿者:アトリエ  投稿日:2019年 2月 2日(土)17時07分30秒
  1月の俳句

長引きの咳とまりたりお正月
五時起きの雲間を洩るる初日の出
葉牡丹や亥年生まれの姉思ふ
絵具指し誰に見せたや冬夕焼け
ダリ思ふ雲切れ切れの初御空
 

2018.12月の俳句

 投稿者:アトリエ  投稿日:2018年12月 7日(金)12時37分19秒
  12月の俳句

① たがはざるパリの夕日や冬すみれ
② 冬の朝ベートーベンを響かする
③ 静かなる二人の夕餉冬の薔薇
④ 河豚料理日延べつづきに今日も過ぐ
 

11月の俳句

 投稿者:吾輩  投稿日:2018年11月23日(金)19時05分20秒
編集済
  草分けてこのあたりかと藪柑子
枯れ枝のちぎり絵にしてすき間貼り
鵯の声いつしか富士の白くなり
受付の菊の一輪香りたつ
おうどうと存在を持つ葱1本
 

(無題)

 投稿者:吾輩  投稿日:2017年12月13日(水)09時31分43秒
  2017年12月の俳句

陽だまりに老いの集まる冬はじめ
廃屋の景色かへたる蔦紅葉
コラージュにロダン貼り付け冬灯
冬の月ロボット歩む影見たり
実千両鳥に譲りて瓶さみし

 

9月の俳句

 投稿者:吾輩  投稿日:2017年 9月 9日(土)10時14分22秒
  我が歩み来し道照らす月明り
銃持たぬ世代に届け原爆忌
夏果ての腕(かいな)一本重きかな
地図の上秋を探しに旅に出づ
ミサイルの大空見上げとんぼ飛ぶ
鳥渡る目覚むる前に父の夢
 

8月の俳句

 投稿者:吾輩  投稿日:2017年 8月19日(土)16時27分7秒
編集済
  窓際に蝉や赤子の泣き出しぬ
犬のなく軒風鈴の揺るるたび
けふ甕に藻の花みつけ涼しかり
服薬を確認し合う夏の朝
ひまわりを手折りて乙女画布の前
 

3月の俳句

 投稿者:吾輩  投稿日:2017年 3月21日(火)12時59分8秒
  <3月の俳句>

今年こそ姉の墓参をあんず咲く
春寒や主治医の逝きし診療所
春霞富士を隠してヨット浮く
春あらし雨戸叩いて笛吹きて
つまずいてオットットット春の泥
 

まああ!

 投稿者:吾輩  投稿日:2017年 2月 8日(水)18時52分35秒
  しろうさぎさま
うさぎさんですよね!mixi・スマイル空港のうさぎさん。
 

/47