teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


滋賀県大津市千石岩

 投稿者:真鍋貴彦  投稿日:2018年 5月21日(月)14時41分47秒
  6月7日(木)~8日(金)にテレビドラマの撮影があります。クライミングを予定されている方には多大なるご迷惑をおかけします。よろしくお願い申し上げます。  
 

搬出技術講習会開催についてお願い

 投稿者:兵庫労山救助隊 渕上勝之  投稿日:2018年 3月27日(火)08時58分51秒
  4月1日日曜日に労山近畿ブロック主催の「搬出技術講習会」が百丈岩一帯で開催されます。当日は100名規模の講習会になりますのでクライミングを予定されている方には多大なるご迷惑をおかけしますが配慮のほどよろしくお願い申し上げます。  

ながの村から重要なお知らせ

 投稿者:新田育夫  投稿日:2018年 3月15日(木)14時11分32秒
  ながの村TO村長さんからの情報です。
↓↓
重要なお知らせ
今度の3月18日(日曜日)はAさんのお宅で御法事があります。その為、花子Pは駐車禁止となります。学校から歩く等、ご協力をお願い致します。周りの方にも周知徹底よろしくお願い致します。
↑↑
※花子PはAさんの所有地です。
 

ながの村からお知らせ

 投稿者:新田育夫  投稿日:2018年 3月 9日(金)17時54分13秒
  ながの村TO村長さんからのお知らせです。
↓↓
お知らせ
水道設備の破損の為、使用不能となっておりました、清澤山荘の修理が本日(8日)完了し、お泊まり頂けるようになりました。永らくご迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした。よろしくお願い致します。
↑↑
これでながの村全ての宿泊施設で泊まれるようになりました。
何かと気苦労され大変お疲れ様でした。
 

下帝釈ながの村からお知らせ2件

 投稿者:新田育夫  投稿日:2018年 3月 6日(火)15時40分51秒
  ながの村TO村長さんからのお知らせです。
↓↓
お知らせ①?3月3日
ながの村ふれあいセンター、オーナーズハウスに続きまして、霧降山荘(真ん中)が使えるようになりました。トイレ、浴室、流し、水道もお湯も出ます。これまで通り、大切にお使い下さい。
誠に申し訳ありませんが清澤山荘(上)はもう少しお待ち下さい。

お知らせ②・ご連絡?3月4日
昨年10月の予定が悪天の為延期されておりました、帝釈峡第一道場の岩場整備作業を、来月4月14日(土)15日(日)に行なうことと致しました。大変申し訳ありませんが、前日の13日から翌16日までの4日間、第一道場でのクライミングはご遠慮下さい。又、両日、荷物の運搬、食事の準備等、力を貸していただけるボランティアの方を募っております。
本作業の趣旨をご理解頂き、是非共ご協力をお願い致します。
シェア及び、廻りの方への周知をお願い致します。
 

山神社立ち入り禁止看板について

 投稿者:新田育夫  投稿日:2018年 2月14日(水)14時21分44秒
  登攀工作員さんの友人からの情報です。
↓↓
山神社の立ち入り禁止看板についてのメール、気になりましたのでさきほど現場へ確認しに行って参りました。
確かに「立入禁止 佐土新自治会」と書かれた看板がありました。事のついでと、自治会長のお宅へ訪問し、お話を伺ってきました。
看板は、神社の石垣が倒れたため、その注意喚起として設置されたものとのことです。
つまり、看板の後ろに並列された石垣がまだ危ない可能性があり、その周辺の立ち入りを禁止としたもので、
登山口には関係ありません、とのことでした。
↑↑
入山禁止で無くて良かったです。お騒がせしました。
 

山神社立ち入り禁止看板について

 投稿者:新田育夫  投稿日:2018年 2月14日(水)13時40分42秒
  立入禁止の看板ですが友人が2月3日(土)に行ったときには無かったそうです。

立入禁止の対象ですが岩場になのか、山全体なのか、あのアプローチは高御座山までの縦走路として多くのハイカーも使っています。何か地元住民とトラブルでもあったのでしょうか?

看板の立入禁止は単純に山に入るなっと解釈出来ます、現在私なりに情報収集していますので判明次第お知らせしたいと思います。
 

山神社立ち入り禁止看板について

 投稿者:新田育夫  投稿日:2018年 2月13日(火)15時50分14秒
  私は1月14日(日)に山神社に行きましたが看板は無かったように思います。
 

山神社立ち入り禁止看板について

 投稿者:向山ヨシノリ  投稿日:2018年 2月13日(火)09時38分10秒
  2018年2月12日に山神社の岩場へ登りに向かいましたが、神社脇からの登り口に「立入禁止 佐土新自治会」という立て看板があり<?>とおもいわたしの知らないうちにこのような事になっていたのかなと思い行かなかったのですが、ご存じの方がおられましたら事情を教えて下さいますでしょうか。あと御着の岩場に行きそちらで偶々お会いした方はそんな話し聞かないなとの事でした。今年になって立ったのでしょうかね。
 

蝙蝠谷対岸子年のエリア「ムラコメX 5.11a」で壁の剥離

 投稿者:新田育夫  投稿日:2017年12月29日(金)20時40分33秒
  掲示板お借りします。
今日知人から蝙蝠谷対岸子年のエリアの「ムラコメX 5.11a」で壁が剥離したとの連絡がありましたので注意喚起のため紹介します。
↓↓
昨日、妻とコウモリ谷の対岸に登りに行ってました、妻の練習も兼ね「ガングリオン」「猫の渡り廊下」他 9や10ルート中心にTRを張り遊んでいました。
最後に触ったことない「マルコメX」をマスターリードでとりつき、上部でホールドを持った瞬間、ブロックごと剥がれて下に落ちて行きました。幸いビレイ中の妻にも当たりませんでした(ヘルメットも装着)。ブロックは30×10㎝くらいでしょうか~下の岩にぶつかりいくつかに割れて着地。場所はランナーの最終ピン直下辺りです。残り周辺の浮いた岩は取り除きましたが、まだその辺り不安定だと思われます。

登るにあたり、対岸の岩場はある程度落とされていながらも浮き石が多く脆いことも頭に入れて登っていましたし、足スタンスや手ホールドも軽くテストしながら慎重にクライミングしていました(亀裂の入ったホールドも多いですから)。
剥がれたホールドは軽くテスト持ちしたときは大丈夫でしたが、ムーヴに移った瞬間、パックリ取れました。
見る限り、上の支点には影響なさそうです。

ですがその辺り不安定であるので~情報共有として、ブログなどで周知していただければよいかな、と思いメールさせていただきました。
↑↑
蝙蝠谷対岸は右岸の正面壁に比べて脆い箇所が多いです。クライミング再開の許可が下りて整備をさせていただいたのですが、縱橫に走るクラックやフレークの多さに驚きながら整備を進めました。浮いた箇所は可能な限りおとしましたが。中には余りにも浮いた箇所が広く元のラインと異質になったルートも2、3ルートあります。勿論開拓者の承諾の下に行いました。
それとプロテクションと終了点位置も壁の状態に合わせて変更しました。これらも開拓者の承諾の下行いました。
自然の岩場においてはいつ何時落石や剥離が起こるのか予想できません。このことを充分に弁えてビレイヤーは必ずヘルメットの着用をお願いします。又休憩は岩場から充分な距離を取ってして下さい。宜しくお願いします。
 

レンタル掲示板
/34