teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 狭山、入間、所沢に関すること(2)
  2. 所沢市役所 ・所沢市の債務残高は1000億円 (0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1/498 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

2019年度設備投資計画

 投稿者:くすのき台  投稿日:2019年 5月16日(木)22時19分28秒
  通報
  ○ 2019年度鉄道事業設備投資計画(2019年5月14日付)

   持続的かつ力強い成長に向けて
  過去10年で最高額となる総額316億円

  車両新製 新型特急Laviewの増備(5編成)および40000系車両の増備(2編成)
    40000系はロングシート車

[車両新製以外]
安全対策
 (1)駅ホームの安全性向上
     ホームドアの整備(整備完了:池袋駅2~6番ホーム、
              2020年度目途:練馬、西武新宿、高田馬場、所沢、国分寺
              2021年度以降の整備を検討:石神井公園、中村橋、富士見台、練馬高野台、新桜台)
     内方線付き点状ブロックの設置(1日あたりの乗降人員が3千人以上の駅)
              (多磨駅を除き設置完了予定)
     ホーム隙間転落検知システムの設置(新井薬師で本稼働、萩山3番ホームに設置予定)
 (2)輸送の安全性向上
     駅施設およびトンネルなどの耐震補強
     法面の改良 吾野~西吾野間
     保線保守用車(マルチプルタイタンパーなど)の更新
 (3)新宿線連続立体交差事業の推進
     中井~野方間連続立体交差事業(地下化)
     東村山駅付近連続立体交差事業(高架化)
     野方~井荻駅間および井荻~東伏見駅間、早期事業家に向けて準備中
サービス向上
 (1)駅空間の快適性向上
     ひばりヶ丘駅のリニューアル
     所沢駅のリニューアル
     多磨駅のリニューアル
 (2)車両の快適性向上
     新型特急車両001系Laviewの増備
     40000系車両の増備
 (3)情報配信機器の強化
     異常時の運行情報多言語化
     スマートフォン用アプリ「西武線アプリ」の機能強化
環境対策
  LED照明の導入
  駅舎補助電源装置の導入
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/498 《前のページ | 次のページ》
/498