teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


4月例会

 投稿者:りーだー  投稿日:2019年 4月 1日(月)10時54分14秒
  昨夜急ぎ例会の変更をお知らせ致しましたが、詳細は次の通りです。集合8時10分大阪駅東口イカリスーパー前です。大阪駅8時30分発(新快速米原行)~山科9時6分着。山科駅前~山科地蔵~山科疏水公園~毘沙門堂(しだれ桜)~琵琶湖疏水(桜並木)~天智天皇山科陵~第二隧道東~山越え~水路閣~南禅寺~哲学の道~銀閣寺道バス停(バス乗車)~四条河原町。
帰路は阪急電車になります。JRが便利な方は、バス乗車でJR京都駅にお越しください。4月7日は満開を期待しましょう。
 
 

4月例会

 投稿者:リーダー  投稿日:2019年 3月31日(日)16時44分33秒
  皆さんこんにちわ!4月の例会ですが、おの桜づつみ回廊ウオークを予定しておりましたが急遽予定を変更させて頂きます。変更のコースは琵琶湖疏水のうち山科~南禅寺~哲学の道ウオークとさせて頂きます。集合、大阪駅8時10分いかりスーパー前です。急な変更で誠に申し訳ありません。約1時間程度山道歩きも有ります。でも慣れた靴でも問題有りません。参加される方、宜しくお願いします。  

妙見谷の事

 投稿者:リーダー  投稿日:2018年 5月28日(月)19時21分46秒
  妙見谷に参加の皆さん誠にお疲れ様でした。天候に恵まれて最高の沢歩きになりました。荒れ果てた谷を見られてどう感じられましたか?気候のせいですか?唯、面白かったですか?何も感じなかったですか?元々妙見谷は、最初の林道辺りに何か所かある堰堤すぎた妙見滝から上は手付かずの自然の谷でした。台風シーズンに想像を超える雨が降るのは何故でしょうか?美しい山岳を次の世代の残さなくてはなりません。考えてみてください。それと、言いたくは有りませんが例会はなんですか?リーダーの指示に従わない方の参加は遠慮願います。そういう方は、単独で山に登るか、商業登山ツアーに参加をお勧めします。我が会は、決して魅力有るかいでも無いし、ヒマラヤに登る実力も有りません。但し安全のために実力以上に努力をして皆さんをリードしてきたつもりです。私は元々一人山屋です。怖い事や危険など、何とも思いませんでしたが会を作り皆さんと山にご一緒するようになって常に安全と、他の登山者の邪魔をしない事を心掛けております。重ねて申し上げます。私の申し上げる事がお判りにならない方の参加は、お控えくださいます様。  

妙見谷

 投稿者:リーダー  投稿日:2018年 5月20日(日)08時39分4秒
  皆さんお元気ですか?27日の妙見谷ですが、例会案内にも書いたように、谷は荒れ放題です。沢を歩かなくても高巻する道が有りましたが昨年の台風21号でほぼ無くなっています。大袈裟ではなく危険な沢歩きになります。ただ次に台風に襲われるとこの谷を歩くことが出来なくなるかも知れません。沢シューズはいりませんが、ヘルメットだけは必ず装備に入れて下さい。今週も雨が降ります。水量次第によってはコース変更も有りますのでご承知置き下さい。  

金剛山馬の背の事

 投稿者:リーダーです  投稿日:2018年 2月13日(火)18時01分27秒
  2月例会に参加の皆さん、誠にお疲れ様でしたね!!美しい霧氷を見ることが出来ました。小鳥の餌やりもできましたね!!最高の山行になりました。益々金剛に惹かれます。金剛は魅力溢れる山です。55歳を過ぎて惚れた山です。大切に大事に、日々登りたいと思います。金剛一番、六甲二番。どちらも魅力的ですね。お疲れ様でした。  

杣谷とシェール槍

 投稿者:リーダー  投稿日:2017年12月 4日(月)09時15分31秒
  12月例会に参加の皆さん、誠にお疲れ様でした。街中から取り付ける山にタクシーで乗り付けるハイカーを見て驚きました。歳を取るとそれも有りなのかもしれませんねえ。今回は皆さんバテ気味でしたが、山登りは、所詮遊びだと侮らずに普段から身体を整えて下さい。それと口喧しく言いますが例会でどんな山にいくのか、大まかな予備知識を持って下さい。只々連れて行ってもらうだけの山は面白くないはずです。山行中の休憩タイムも、自身の体調や汗の状態で、どの様な被服調整をすれば良いのか?水分補給は正しく行っているか?装備品の調整が身体に合っているか?それらを行うためにも休憩タイムを設けているのが、各山の会の長年の方法であり、セルフレスキュー、セルフビレーの根本になるものです。山はどんなに高山であっても、低山であっても同じ思いと行動をしないとなりません。高山と低山の違いといえば、装備品ぐらいです。楽しく山の時間を過ごす為にも事故に繋がらない行動をすべきだと常々思っています。皆さんの協力をお願いします。それと、昨日の下山予定をロープウエー、ケーブルから青谷下山に変更しました事は、申し訳なく思います。県外の方で、旧摩耶山天上寺跡を見てもらいたいと思い至り変更しました。余分に5キロも歩かせて済みませんでしたね。  

高尾山

 投稿者:リーダー  投稿日:2017年 9月24日(日)10時26分39秒
  木曜日までの雨の予報を見事に裏切り(笑)天候に恵まれて良い山行に成りました。標高の低い山ですが、変化にとんだ味わいある山でしたね!!今回は、一番距離のあるコースを選びましたが、早春には水仙が咲くコースや春には桜の美しいコース。古墳を巡るコースなど楽しい山歩きが出来ます。是非出かけてみてください。来月の例会は、今年四回目の金剛山です。静かな、静かな、もみじ谷本流を歩きます。金剛山一番の私のお奨めコースです。是非参加をお待ちしています。  

綿向山、最高でした!

 投稿者:K口です!  投稿日:2017年 2月 6日(月)20時53分30秒
  綿向山に参加の皆さん、お疲れ様でした。腰痛にもかかわらずコーヒーの材料を担ぎ上げてくれたリーダーをはじめ、皆さんの温かい心遣い、ありがとうございました。眺望はいま一つでしたが、苦労して踏みしめた山頂には値打ちがありますねぇ。こういう山行を、また期待しています。  

綿向山

 投稿者:リーダー  投稿日:2017年 2月 6日(月)10時26分42秒
  綿向山に参加の皆さん、大変お疲れ様でした。土曜日が絶好の雪山日和、今日6日は快晴!!昨日は、雨また雨でした。それでも、頑張って良く歩かれました。褒めてあげます。良くできました。5合目の小屋が登山者が多くて使えなかったらと心配でしたが、怪我の功名というか、荒天の影響で荷物のディボにも使えて、山頂を踏んで後の昼食にも使用出来た事を感謝しています。雪山は、低山であっても体力の消耗は、無雪期の比ではではありません。空いていなければ7合目の行者のコルでツエルトを出して、その中に皆さんの荷物を収めて山頂を目指す予定にしていました。そうする事をしないで済んだのも日頃の皆さんの善行の賜物ですねえ。(笑)山頂は、何も見えない、何時もならすぐ前の雨乞山さえ見えず残念と思いきや、一瞬鈴鹿を隠していたガスが切れて少しだけ景色を目に留める事ができました。山頂の馬見岡綿向神社奥の宮の天の穂日命の粋なお計らいであったのだろう。順調に下山出来て、思いのほか早く帰阪がが出来ました。一人の怪我人も出さずに山行を終了出来ました。誠にお疲れ様でした。3月の例会は、干支の山です。乞うご期待を!!  

雪の金剛

 投稿者:リーダ^です  投稿日:2017年 1月16日(月)09時20分45秒
  金剛山参拝登山に参加された皆さん、誠にお疲れ様でしたね!!!久しぶりの美しい樹氷にも出会う事が出来ました。香南荘のお蕎麦も頂いて、誠にお正月参拝登山に相応しい山行に成りました。怪我もなく無事に下山出来ました事を深くお礼致します。口やかましいリーダーですが、今年も宜しくお願い致します。来週は、恒例の新年会です。楽しい時間を過ごしましょう。  

レンタル掲示板
/23