teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 2年ぶりでしたが・・・

 投稿者:ルアーマンM氏  投稿日:2006年 2月17日(金)01時36分53秒
返信・引用
  こんにちは!2/11(土)に那須塩原市(旧 西那須野町)にある
関根養魚場さんへお邪魔したので、そのレポートです。
当日は朝の冷え込みが厳しく、かなりの防寒対策をして臨みました!
なんせ2年ぶりのエリアフィッシングなので、”大丈夫か?”という
不安とともにスタートです!
ポイントは大池北側の東端、どのポイントも人がちょうどいいくらいに
入ってました。水温はかなり低め(ごめんなさい、測るの忘れました
恐らく4~5℃くらいかな?)天候は晴れ、日中は暖かかったです。
朝イチはミノーでトゥウィッチ!トゥウィッチ!・・・1投目で18センチのヤマメがHIT!V(^0^)V
その後もヤマメがポツポツ釣れました。
が・・・日が昇ってくるとパタっと当たりが無くなり、ニジマスすら
釣れない状況に・・・(T0T)他のルアー・フライの人達も同じような
状況に・・・と、ここで待ってました!放流タ~イムです!
それからはポツポツ釣れる状況になってきました。
そんなニジマス狙いで投げていたスプーンにアタリが!
”ん?何か下に下に走るなぁ、ヤシオの小さいやつか?”
と思いながらランディングしてみると、何と40センチオーバーの岩魚でした!
でもニジマスがあまり釣れません・・・と、ココで前に沈黙した時に結構釣れた
ラッキーCのマス用スピナーベイトにチェンジ!して1投目!
イキナリ来ました!このドラッグの出方は・・・
はい、65センチのヤシオマスでした。今年は大きめのを放流しているとの事
でしたが確かに例年より大きかったです。
午後になると、状況が良くなりルアー、フライともコンスタントに釣れるようになりました。
夕方、またミノーでヤマメを少し追加、この日はこれで納竿しました。

りざると(全部ルアーです)・・・ニジマス15匹、ヤマメ7匹、岩魚1匹、ヤシオマス1匹でした!
ミノーはパニッシュヤマメカラー、スプーンはALFのカーキ色がよかったです。あとスピナベ(笑)
ポイントは北側の真中~西側、東側の桟橋付近がよく釣れてたみたいです、フライなら西側の
島が釣れていましたよ。ヤシオ狙いなら東側の桟橋があがっていました(一人で3本上げてた
人がいました、凄い!)下手ッぴーのアタシがこんなモノなんで、普通のヒトだったらもっと釣れますよ!
最後に釣行前にアドバイスを頂いたエビススタッフの小川さん、樋口さん、ありがとうございました!
 
 

冬休みのプレッシャーに挑戦!

 投稿者:ミノー馬鹿  投稿日:2006年 1月15日(日)23時38分39秒
返信・引用
  1/10日、限り無く黒磯に近い大田原のキングフィッシャーへ、友達といって来ました。
正月休みに3連休と連続で攻められ、ストレスも溜まって、条件の悪い事は判っていまし
たが、あえてこの日を選んでみました。連休などの放流がハンパじゃなく思えたからで、
大爆釣か?まったく駄目か?のいちかばちか賭けに出て見たつもりでした。
朝一の反応はやはりかなり渋く、かなりのプレッシャーが掛かっていた事を暗示していま
した。しかし陽が高くなり9時頃になると、ミノーでもスプーンでもトップウォータープ
ラグでも!何を投げても反応が出始まりました。特に銀鮭(30㎝~35cm)が好反応!
ただし掛けてからのヤマメをしのぐローリングで、ラインが切られてしまったりバラシも
多数出ました。バス狙いには、棚を少し下げ、スプーンをゆっくり引くと効果的で、結構
良く釣れるようです。プラスチックワームでは、入れ掛かり状態のようです。!
 

元旦のお客様へ

 投稿者:エビスの吉田です。  投稿日:2006年 1月 1日(日)22時33分9秒
返信・引用
  いつもご利用有難うございます。
またこのたびは行き届かない事が多く本当に申し訳ございませんでした。
確かにご指摘頂いたとおり、年賀状のご案内には抽選会のご案内しか無く、詳しい事の記入がもれていました。以前の抽選会やセールのDMなどのご案内の中では、特価品やセール品等を除くの表示をしていましたもので、毎年出していた年賀状においても、表示をしているものと確認ミスをしてしまいました。うっかりミスで本当にご迷惑をおかけした事お詫び申し上げます。店頭の抽選箱の抽選案内などで、特価品や福袋は対象外の記載をさせて頂いておりますが、文字も小さくお客様の立場から見れば、まさしく解り難いものであることを感じました。今後はお客様に頂いた貴重なご意見を元に、早急に改善できる事は改善し、出来る限り判りやすくできるよう努力していく所存でおります。しかしながら、なにぶんにも未熟者につき、これからもこの様なミスや間違いをする事が多々有るかと思います。少しずつでも良くしていけるよう、またこのようなご意見・お気付きの点ございましたら、恐れ入りますが、ご指摘頂けるとありがたく、エビスをさらに良くしていくた
めの原動力にさせてもらえればと思っています。
エビスを応援頂いている気持ちも、こちらの掲示板の投稿に強く感じられ、私たちエビスのスタッフもこのご恩に報いたいと心から感謝しております。
実のところ、1月1日の抽選については、お客様が集中する事が多く、レジでのお会計などが混雑してしまう事や、レジうちの店員がパニックになってしまうため、これからも同様な形を取らざるを得ないかと思っていますが、2日目からの抽選会については、福袋のお買い上げについても、金額に関係なく1枚はくじ引きをして頂けるようにさせてございます、またごついでの際には、お立ち寄りいただけますようよろしくお願いします。
このたびは、ほんとうに有難うございました。
 

福袋について

 投稿者:元旦の客  投稿日:2006年 1月 1日(日)18時12分37秒
返信・引用
  本年もよろしくお願いします! 元旦からの営業には頭が下がる思いでした
暇な正月休みにはとてもありがたい事です

質問ですがどのような条件のお客さんが大福抽選会を出来たのでしょうか?

ちなみに鮎の1万コースを買いましたがそれだけでした 年賀状の抽選会の事が最後までよく理解出来ませんでした… 分かりずらくがっかり…

遠くから来たので同業他社も寄ってみました
よその福袋は入ってるモノが記入されておりとても分かりやすく感じました
入ってる物が分からないのが福袋を買う醍醐味かも知れませんがいざ買う時にいろいろ考えてとても迷ってしまいました…
好きなメーカー、そうでも無いメーカーにある物無い物欲しい物そうじゃない物等いろいろと考えてしまいました 欲しいと思ってた商品もありそれはそれでよかったです!    ちなみに他社のは書いてあるのが幸か不幸か?目的と合わず買いませんでした

正月そうそうすいません
しかし、遠くから買いに行く位なんでこれからもとても期待しています!
 

さらに堪能~!

 投稿者:ミノー馬鹿  投稿日:2005年12月25日(日)00時22分3秒
返信・引用
  22日にまた「KING FISHER」に行ってきてしまった、思う存分何でも出来たよ、バスの
反応も良く、体高の良いデカバスやヤシオマス・ブラウントラウトなんかも、バッチリ
釣れるぜ!それにマネージャーの掛川さんが言うにはオープン以来最大サイズ!と絶賛の
「70cmオーバーでガッシリ太った重さもかなり、写真に収まり切れないBigトラウト」と
のゲームを味合わせてもらいご対面もさせて頂いたよと!
釣った数は良く数えてなかったけど多分片手は軽いね!僕がデカバスを上げれば、T氏は
ヤシオマス、僕が70cmオーバーのヤシオマスを取り込めば、なんと50cmオーバーのブラウ
ンをゲットとデットヒート!なにしろ午後は、T氏と2人で貸し切り状態!
こんな楽しい釣り場!みんな知らないなんて?なんか損してるよな~!
 

いいとこ見っけ!

 投稿者:しろうとT  投稿日:2005年12月16日(金)00時37分5秒
返信・引用
  12/14日 とっても素敵な!いいとこ見っけ・・・たよ!
こんなとこ在ったんだ?うわでは聞いてたけど知らなかった。
なんか損してた感じ!一度行って見ると良いよ!いや絶対行くべき!特に初心者や女性のアングラーにはこじんまりしたトラウトエリアがバツグン!爆釣出来るし、土曜日でもすいてるし、すごく良いよ!
さらには何がくるか解らない魅力のバスエリア!12月でも、たまにトップでバスも反応してくれるし、モンスター級のヤシオマス・銀ジャケ・キャットフィッシュも潜んでいるらしい、残念ながら僕はまだ見たこと無いんだけどね。でもわくわくしてとっても楽しいよ!
 

初めてのキングフィッシャー

 投稿者:ミノー馬鹿  投稿日:2005年12月13日(火)01時00分30秒
返信・引用
  new12/10日、8月にオープンして以来、仲間からはちょくちょく出る名前ですが、今だ
入ったことがなかった、大田原のキングフィッシャーさんへ僕と友人の玉ちゃんとで、
出かけてみました。バスとトラウトの入ったバスエリアとトラウトエリアが有り、これ
までに無いパターンの管釣りと思えますが、たまたまスポット的に空いていたバスエリア
の活性も良く、トラウトはもちろんバスもうわさ通りなかなかの反応で、一投目から40cm
オーバーのレインボーがヒットするほどでした。
午後からの券を買って始めてから30分で、2桁越えがいとも簡単にできた事が、物語って
います。キャストしてからヒットするまでの時間より、上げるまでのやり取りの時間の
方が長くなるほど、サイズのほうもなかなかで、バスもトラウトも、ヒレピンの綺麗な
魚でした。早引きでリトリーブすると30cm越えの銀鮭も!またスプーンでも30cm前後の
バスがヒットします。
トラウトエリアの方は、養殖池を繋いだ様な形で、水深が浅めなのか水も透明度が高く、
底の石が良く見えるほどでしたが、魚の数は半端じゃなく、ごちゃごちゃいると言う
表現が、ピッタリくる状態で、まだまだお客様にこの情報が伝わっていないのか?
土曜日と言うのに釣り人の数も少なく、初中級者の小型スプーンを使っての練習には
もってこいの池です。夕方にクランクを試してみましたが、こちらも反応が良く、
もしかすると日中でも良かったのかも?と思いました。結局のところ午後から二人で、
軽く50尾をオーバーしました。
これからの管釣りはとても寒いので、くれぐれも防寒対策は万全にした方が良いですよ。
 

ならやま沼釣れています?

 投稿者:ミノー馬鹿  投稿日:2005年12月 7日(水)04時21分14秒
返信・引用
  12/5日、軍団幹部が集まって、本当は鹿島の清栄丸に乗って、ジギングで青物のチョット
大型狙いのはずでした。しかし海は大荒れ!出船中止と言う事で、やむなく仲間内から
聞いていた、ならやま沼に30cmを越える銀鮭が入ったの情報をもとに、管理釣りのルアー
にチェンジしました。前日から北西又は西の風が強く吹き、水の色は濁り気味。
イワナ・ヤマメも入っていましたが、ミノーでポツポツ釣れます、サイズは30cm弱ですが、
渓流ならば天然もの?と見間違えるばかりのヒレピン!、つい証拠写真を撮り忘れたのが
悔しいです。今日はスプーンを使ってチャレンジ、棚とリトリーブスピードが合っていた
のとヒットカラーも濁りに合わせ、選択が旨くいった事もあって、一日を通して反応が
良かったです。スプーンの棚は、中層から底にかけてで、ミノーでも少し深目を狙った
方に分が有りました。ただしこの結果は、濁りのためか?月曜日だったためか?解りま
せんが、当たりは小さく、ゆっくり引かないと数は伸びないかも?
事務所側に入り、小型スプーンや小型ミノーでのキャスティングには苦労しますが、風に
向かうように立ち、ならやま沼のチョットした特長にもなる、マスボールを狙い撃ち
しました。マスボールを狙わないとなかなか数は出ません!
ちなみに、仲間からマスを頼まれていたこともあって、僕はミノーをあまり使わずに
チョット真剣にスプーンで釣ってみました。仲間内4.5人の合計は、200尾を越えました。
ヒットカラーは、ダークブラウン・蛍光ピンク・からし系・ベージュ系が良かったです。
*40cmを越えるドナスチも入っているので、ドラグはあまり締めすぎないようにご注意
ください。
 

寒バヤ釣り初挑戦!

 投稿者:店員「M」ステージ  投稿日:2005年12月 3日(土)23時14分28秒
返信・引用
  12/2日、たくさんの釣師から聞いていた、寒バヤの喰わせ釣りの面白さを体験して
みようと小倉川へ出かけてみました。
水はもうかなり冷たいのですが、まだまだ流れの中に多くいるようです。
ポイントに着き、コマセを打ち、仕掛けをセットして、午後の1時頃スタートしました。
コマセを打った位置をしっかり流さないと当たりも無く、思っていた以上に難しいものだ
と実感しました。更に棚合わせも重要な事にも気が付かされました。
マキエの効いている棚に針が行かないと、当たりの出かたにだいぶ差が有ります。
仕掛けの振込みから流し方・あわせまで、当然の事ですが、うまくはいかなかったです。
タカをくくっていたわけじゃないけれど、さすがに悔しいですね。
(やっぱり自称ルアーマン?だからか)ヤマメも時々、虫を追って跳ねていましたし!
3時頃になると山側より風とともに雲が流れてきて、わずかですが時雨はじめたので、
即!終了!、5cm~15cmガンガラ混じりの寒バヤ40尾で、撤退!
近いうちリベンジします。
 

早めの寒バヤ情報

 投稿者:フライタイヤー「W」  投稿日:2005年10月24日(月)00時26分54秒
返信・引用
  渓流釣りも終わりを告げ、鮎釣りもそろそろ終盤ともなると、川での釣りは、鯉釣り
(リールでの吸い込み釣り)と水温の低下とともに集まりだす、寒バヤ?と呼ぶにはまだ
チョット早いハヤの喰わせ釣りにカジカ釣りとだいぶ巾が狭まる、それでも数釣りが楽し
めるハヤ釣りは、これからのメインの釣りになっていく。
鬼怒川、阿久津大橋下流のテトラブロック前の釣り場は、シーズンともなるといつでも
常連の釣り人達で賑わうポイントとなる、なぜならテトラブロックに非難する事で、天敵
で大喰らいのカワウから身を守る、唯一の手段(鬼怒川ではテトラ以外に魚の避難場所がほとんど無い)が有るポイントだからである。
本題ですが、昨日の雨で久々に川が潤い、多少の増水ですが魚も動き見えたこともあって
かなり活性が増したのか?お二人とも5・60尾はかたく釣れるとのお話、彼らの腕前を差し引いても、30尾位は狙えるはず、今のところまだ川に釣り人がいる内は、カワウも降りて来れないので、しばらくは釣り人に軍配が上がる、しかしチョット空きあらば、直ぐにカワウに荒されてしまうので、
皆で注意し有って、貴重なポイントを死守していきたい。
 

レンタル掲示板
/3