teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


練習連絡帳(掲示板)の扱い方

 投稿者:山田益美  投稿日:2010年 8月13日(金)06時15分27秒
返信・引用 編集済
  練習連絡帳(掲示板)に書き込む場合の便利機能について、説明文を掲載しました。
このホームページの「HPの説明」をご覧下さい。

掲示板設置の趣旨/★掲示板をお使いになる方へ をクリックしてお読み下さい。
よろしくお願いいたします。
 
 

再びお詫びです

 投稿者:山田益美  投稿日:2010年 8月12日(木)21時19分52秒
返信・引用
  残暑お見舞い申し上げます。

とりわけ暑い夏です。8月4日(水)から練習が始まり、合同演奏会に参加される皆様は、
12月19日(日)の演奏会に向けて意気軒昂と思います。

当HP管理人は、今年も事情により合同演奏会に参加しておりません。そのため、この連
絡帳を書くことができなくなりました。まことに申し訳ございません。
どなたかご都合のつく方にお書きいただけると有り難く思います。

この練習連絡帳は練習を休んだ団員の方への通知を目的として設けたものです。ですから、
1.練習の進み具合 2.先生の重要な指示 3.事務局からの連絡事項 などが内容に
なります。

連絡帳は細かく書き出すとキリがありません。
ご指導の先生の指示事項も、ごく大事なことだけでいいかと思います。
どうかご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
 

管理人よりお詫び

 投稿者:Bass 山田益美  投稿日:2009年 8月18日(火)20時49分20秒
返信・引用 編集済
  残暑お見舞い申し上げます。

いよいよ8月20日(木)から練習が始まりますが、私は事情により今回の合同演奏会
に参加しておりません。そのため、この練習連絡帳を書くことができなくなりました。
まことに申し訳ございません。
今回はどなたかご都合のつく方にお書きいただけると有り難く思います。

この練習連絡帳は、練習を休んだ団員の方への情報提供を目的として開設しています。
1.練習の進み具合
2.先生の重要な指示
3.事務局からの連絡事項

連絡帳は細かく書いたらキリがありません。
岩本先生の注意事項についても、ごく大事なこと数ヶ所でいいかと思います。
どうかご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
 

今年の募集案内を載せました

 投稿者:Bass 山田益美  投稿日:2009年 6月 1日(月)15時24分42秒
返信・引用 編集済
  今日届いた「広報さがみはら」に、今年の市民合同演奏会の募集案内が載っていました。
このHPには、実行委員会から頂いた募集要項をそのまま載せています。

●内容の費用項目で、記載が食い違うところがあります。
広報さがみはら:費用の項目に「楽譜代含む」と書かれています。
実行委員会要項:費用は参加費(一般21,000円)と楽譜代。但しチケット代を含むと
記されています。

たぶん実行委員会の記載が正しいと思うのですが、参加の方はお気をつけください。
 

2009年の準備

 投稿者:Bass 山田益美  投稿日:2009年 5月24日(日)20時07分50秒
返信・引用 編集済
  ただいま、2009年版の練習連絡帳を準備中です。  

第九の拡大画像

 投稿者:Bass 山田益美  投稿日:2009年 1月 5日(月)12時05分40秒
返信・引用
  トップページに載せたステージ画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。
これで、自分の表情も皆さんの表情もよく見えました。
 

Re: 第九合唱を経験して

 投稿者:Bass 山田益美  投稿日:2009年 1月 5日(月)11時36分34秒
返信・引用
  > No.88[元記事へ]

明けましておめでとうございます。
皆様、すがすがしい新年をお迎えのことと思います。

山下様、第九の感想をお寄せいただき、ありがとうございます。
私は10年ぶりに歌う第九です。CDを繰り返し聞いて、あの日のステージの感動に浸って
います。自分たちが作り上げた音楽ですから点数は甘いですが、合唱もオケもアマチュア
らしい熱気に満ちていると自負します。

3日夜のNHKニューイヤー・オペラコンサートに、「第九」のソリスト佐々木典子さん、
バス佐藤泰弘さんが出演していました。演目がオペラなので、「第九」のソロの雰囲気と
はまた違った堂々たる歌いぶり。
すばらしいソリストにもリードされたのだなぁと思いました。

それと、新年早々に第九の写真が届きました。皆さん、とてもいい表情で歌っています。
表情が見えるように拡大してHPに載せておきますのでご覧ください。
 

第九合唱を経験して

 投稿者:山下健吾メール  投稿日:2009年 1月 1日(木)07時09分29秒
返信・引用
   ●実行委員長の江成さんから、CDを送っていただきました。演奏会の写真がラベルになっていて、とてもよくできていました。毎回のことですが、指導の先生方、スタッフの方々、市の関係者の皆さん、合唱団の人々のお陰で、楽しい体験ができたことを感謝します。市外(綾瀬市)からの参加なので、一層、ありがたく思っています。
 ●今年は、特別に、ドイツ語の指導や発声法の指導もあって、とても充実した練習でした。第九の合唱は、まだまだ、学ぶことが多いことが分かりました。今後もよろしくお願いいたします。
 ●(演奏会に来てくださった家族たちの感想を紹介します)
 ●妻の姉夫婦(ちなみに、義兄は若い頃「第九」の経験者です)
 壮大な、素晴らしい「第九」だった。健吾さんは一生懸命勉強して歌っていて、エライね。
 ●母と友だち
 合唱団には年配の人も多数いてびっくり、よくがんばっていると感心した。
 ●妻
 去年よりずっといい出来。お父さんの口も目も大きく開いていて、体全体で表現できていた。オーケストラも、去年より進歩。バスのソリストが同県出身の人で、うれしかった。
 ●息子とガールフレンド
 第九はすごくよかった。生演奏に生の声、予想外にスケールが大きくて感激しました。Iさんもとても喜んでたよ。
 ●本人
 第一楽章から合唱団が壇上に並んだのは、途中で入場するとうるさいからだと言われたが、第一楽章から聞けたので、曲の進行に沿って気持ちを高めることができた。
また、当時のドイツの若者は、「自由」という言葉を使うと、当局に許されなかったので、代わりに、「歓喜」という言葉で歌っていたのだということも聞いて、なるほどと思った。
 

第九連絡帳(12月13日・14日)

 投稿者:Bass 山田益美  投稿日:2008年12月18日(木)18時14分2秒
返信・引用
  ●13日(土)の練習
・会場はサンエールです。
 18:00から岩本先生による練習、19:00頃からソリストも入ってオケ合わせをしました。

●14日(日)の次第
・13:05より岩本先生による練習がありました。
・その後、ステージの並び順決定や練習皆勤者の発表などがありました。
・お世話になった藤井先生に花束を贈呈しました。藤井先生、ありがとうございました。

・14:05よりゲネプロ開始。予定より早く15:00に終了。16:30の集合までゆっくり休憩。
・16:30より岩本先生の最終チェックがありました。
・17:05に第九開演

●演奏の出来具合は
レセプションの席上、田代先生、岩本先生からおほめの言葉をいただいています。
前回(2004年)をしのぐいい演奏になったようで、お客様に満足いただけたのではないか
と思います。先生方のお話の内容は後ほど掲載させていただく予定です。

寒さが厳しくなってきました。第九の思い出にひたってお元気にお過ごしください。
それでは、来年のプッチーニ「グローリア・ミサ」でお会いしましょう。

(蛇足)
3ヶ月間の練習成果をいい形で示すことができて嬉しい演奏会でした。
あらためて、ご指導くださった岩本先生、藤井先生、諸先生方にお礼申し上げます。
また、オーケストラなくして第九なし。市民交響楽団の皆様に深く感謝しております。

演奏会当日の私の心配事で、“合唱の出番を待つ間にテンションが下がらないか”と書き
ましたが、これは杞憂でした。
田代先生の熱のこもった指揮を目にしてオケの音に聞き入っていると、だんだん体が熱く
なってテンションが上がってきました。
 

第九連絡帳(12月11日)

 投稿者:Bass 山田益美  投稿日:2008年12月13日(土)09時15分43秒
返信・引用 編集済
  皆さんの熱気が一段と高まってきたように感じる南市民ホールです。

●今日の練習
・前回の練習で田代先生から指示があった部分のおさらい。

●岩本先生からの新たな注意事項
・27ページ(550小節)全パート:Elysiumの切り方 および
・27ページ(568小節)全パート:Heiligtumの切り方
・29ページ(602小節)男声部に:4拍目はdim

●連絡事項
・特に新たな連絡はありませんでした。

(蛇足)
第九というと、たびたび歌ってきたことからマンネリに陥るおそれもあるのですが、
今回の練習は中味が濃く新鮮なものでした。これまでとひと味違う第九にしようと
する田代先生や岩本先生の強い意思が窺えます。

楽譜は従来のベーレンライター版から今回はブライトコップ版に。
初めての試みとして、ドイツ人の先生による発音指導や坂本かおる先生による女声
の発声指導などを受けてきました。
また、これまでなじんだ歌い方を変えた部分などもあります。

今回は学ぶことが多かった練習でした。オケもいろいろ工夫を試みているのだろう
と思います。きっと、少し色合いが違った第九になることでしょう。
本番まであと2回歌えます。いい第九にしましょう。
 

レンタル掲示板
/10