teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


越知町追伸

 投稿者:サイト作者  投稿日:2005年12月29日(木)18時59分2秒
  明治中学校の休校希望時期は平成19年3月となっています。
今の2年生2人が卒業した時点での休校ですね。
どのみちこれより下の子供は越知小学校に通う事になっているので中学校で別れるのも嫌でしょう。
やむを得ないと思われます。
 
 

越知町

 投稿者:サイト作者  投稿日:2005年12月27日(火)19時53分30秒
  越知町の明治中学校父兄から越知町教育委員会に休校の要望が正式に出ました。
生徒数10人ですが来春には3年生5人が卒業します。
地区内の黒石小学校は来春の休校が正式決定、事実上は越知小学校への統合です。
そういった理由もあって新入学生徒は越知中学校への通学を希望しているようです。
ここも榎佐古小学校跡取材時に地元で噂は聞いていたし実際にある関係者からも統合の可能性大と言われていました。
これが正式決定になると旧明治村からは学校が消えることになり越知町も小1中1の2校体制になります。
 

県立高校の統合

 投稿者:サイト作者  投稿日:2005年12月13日(火)22時35分26秒
  本日の高知県議会質疑応答にて大崎県教委教育長より県立高校の統廃合計画が明らかになりました。
本校は一学年二学級、分校は一学年一学級の生徒数が見込めない場合が対象だそうです。
現時点で県内に8校ありますがその中で継続的に生徒数減少が続いている5校が対象です。
本校対象が大栃高校(物部村)・仁淀高校(仁淀川町=旧吾川村)の2校
分校が中村高校西土佐分校(四万十市=旧西土佐村)・追手前高校吾北分校(いの町=旧吾北村)の2校
定時制が窪川高校定時制(窪川町)の1校。
まだ統合時期などは未定だそうですがこれから統合の方向で調整を進めるとの答弁でした。
 

耐震補強

 投稿者:サイト作者  投稿日:2005年12月12日(月)22時48分38秒
  土佐清水市立貝ノ川中学校の本年度いっぱいでの休校が正式に決定しました。
ここも地元で別の学校校区を取材した際にほぼ内定の情報は耳にしていました。
ほかにも水面下で休校(=閉校)を検討している地区はかなりあります。
新基準での耐震補強工事が義務となったものの児童生徒数の減少と対費用効果を考えると閉校がいいのです。
それほどまでに地方自治体の財政状況は悪化しています。
すべての情報を書きたいけど書けないジレンマが増えてきました。
 

Re:廃校の利用について

 投稿者:サイト作者  投稿日:2005年11月 9日(水)21時51分10秒
  田舎移住希望者 様

残念ながら休校と廃校では地方自治体(市町村)財源となる地方交付税の交付金額(補助金)に大きな違いが出ます。
義務教育施設の維持管理には国が責任を持つ必要があり地方交付税補助金の中に含まれます。
多額の出費を伴う学校の改修等には起債を行うか簡易保険などからの借り入れをすることが多いのです。
この返済金を地方交付税補助金の中から賄っているわけです。
ところが地方交付税の場合途中で目的外利用はできません。
学校教育法でも廃校となった場合は施設廃止をすることになっています。
そのため休校中の施設は一時的な場合を除いて転用は難しいのです。
該当する自治体が補助金カットを受け入れて借金がある場合に自力返済をする覚悟があれば話は別です。
実際には現在の財政状況でそれができる過疎地域の市町村はほとんどないでしょう。
このあたりは当サイトの下記ページを参照下さい。
http://kochischool.net/annai.htm

なお私は公務員ではございません、完全な民間人です。
 

Re:廃校の利用について

 投稿者:田舎移住希望者  投稿日:2005年11月 9日(水)15時12分5秒
  はじめまして。

私も絵画や陶芸の制作活動を何人かで行うのに休校廃校の施設を考えています。
子供がいなくなったので休校したのならその施設を地域の交流の場として利用するのは問題ないのでは?
一般的には休校も廃校も何らかわりはないと思うのですが。
作者さんは公務員の方でしょうか、言葉の上での違いならそんなに難しく考えないでいいのでは?
 

Re:廃校の利用について

 投稿者:サイト作者  投稿日:2005年11月 9日(水)00時08分20秒
  廃校の利用方法については各自治体の判断にゆだねられています。
地方交付税の関係で休校中は教育委員会が管理していますし恒常的な目的外使用は不可能です。
廃校になると自治体総務課の管理に移行して自由な使用が可能になります。
一番多いのは公民館や集会所に建て直すのですが、これ以外でも一般に払い下げているケースも多々あります。
ただ学校という施設は意外と使い勝手の良くないもので住居としては管理費がかかりすぎます。
現在の財政事情から考えると自治体側にとっては管理費負担のかからない払い下げのほうが可能性があるでしょう。
払い下げの場合は縫製工場や建設会社の倉庫がほとんどです。
風来坊さんの場合はまず地元との接点を作った上で組織的な活動計画を作られたほうが交渉がしやすいのではないでしょうか?
なお高知県および四国で廃校になっている場所というのは僻地がほとんどです。
中にはまわりの集落そのものも消滅し、今では移動販売すら来なくなっている場所も多いです。
ネット環境においてもブロードバンドどころかフレッツISDNも不可能な地域もあります。
その地域に人が住めなくなったからこそ廃校になっているのであってそういった面を覚悟して計画を練られたほうがよろしいかと思います。
厳しい意見になりましたけど実際にいくつかの地域で安易な移住は失敗しているのが実情です。
 

廃校の利用について

 投稿者:風来坊  投稿日:2005年11月 7日(月)21時41分47秒
  はじめまして
廃校(休校)の利用について調べていてこのホームページにつきました
お忙しいとは思いますがもしご存じなら教えて頂けませんか?

何人かで住んで制作活動をしたり畑をつくったりしながら
地域の人達ともつながりつつ
宿もしくは子どもの集まる場所づくりのようなことがしたいと思っているのですが
校舎を借りるということは可能なんでしょうか?
実際に廃校の校舎をつかっている所もあるみたいですが
いろいろ決まりなどがあるみたいでよくわかりません。
漠然とした質問でごめんなさい
よろしくお願いします。
 

-100

 投稿者:サイト作者  投稿日:2005年10月 3日(月)00時24分44秒
  9月30日の高知県議会一般質問で学校の統廃合が質問されました。
現時点で高知県教育委員会が把握している休校予定数は40校程度です。
いくつかは心当たりもありますがこの数では少ないだろうなというのが実感です。
分校数の数え方などで違いがありますが県教委の資料と当方の調査分での現行数はほぼ合致します。
(当方の未調査分がありますので食い違いはあります)
現在の約380校からもう100校は減るだろうと言うのが私見です。
皮肉にも地方切り捨てによる公共事業予算カットがこの進捗を緩やかにするのではないかと思います。
 

Re:大月町について

 投稿者:サイト作者  投稿日:2005年10月 1日(土)21時36分3秒
  馬路村民様

ご指摘ありがとうございました。
当方の入手した統合計画書では月灘小学校への統合となっていたためそのまま記載しておりました。
大月町に再度確認したところご指摘の通りでした。
早速訂正しておきます、今後とも当サイトをよろしくお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/9