teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


貴船山

 投稿者:高田康治メール  投稿日:2008年 7月25日(金)16時12分54秒
  足がツイテいけるかと心配しながら挑戦し、なんとか貴船口駅
までたどり着き、皆さんに迷惑をかけなくて済んでほっとして
ます。 喧騒の都会で居るよりも、涼んでいると5-6度低い
頂上、昼食時に陰にいると、とても気持ちよいそよ風、此の
味わいを求められるがこそ山はいいなあ。
貴船神社から貴船口迄、川床での納涼料理が延々と続く、車の
渋滞も凄い、芸者を乗せたタクシーの旦那衆、人生色々を感じ
ながらセメント道が辛かったけど無事駅まで到着。
叡電の混雑には参りましたね。
 
 

 久方振りのハイキング

 投稿者: 高田康治メール  投稿日:2008年 2月22日(金)09時20分16秒
  昨年11月18日に談山神社から御破裂山へ行って
以来3ヵ月振りの山歩き、膝の故障がやや改善された
ので金剛登山に参加させて頂いた。
今年の金剛山系はかなりの積雪で地肌は殆ど無く、加
えて昨夜に降ったと思われる新雪が眩しいばかりの
けがれのない白さが印象的だった。
近鉄御所駅からタクシーで高天彦神社の登山口迄行き
そこから頂上を目指して白銀を踏みつつ進む、当初の
予定だった、セトー葛城登山口へ降りるコースを変更
して伏見峠から千早峠を下るようになった。
下山途中から雪が降り出しバス道に出た時は3-4cm
になって、それが車道での車のスリップ事故になる原因と
なり、我々一行もそれに巻き込まれ相当遅れて河内長野
駅に着いた。 でも、結構楽しめたハイキングだった。
 

グーな日和

 投稿者:高田 康治メール  投稿日:2007年11月 7日(水)16時32分49秒
  朝の早いのには少々弱りましたが、目的地の氷の山は、
30キロ余りで鳥取市に入る所にあります。
行きは熟練者向けのコースをとったので、急な石場や
鎖場が随所にあり、おまけにブナ林なので木の根っこ
が深く、頂上付近までぬかるんでいて歩きにくかった
。でも、快晴、無風、温度良しで、小春日和そのまま
だった。帰りは一般コースで、少し距離は長めだった
が歩き易かった。帰る途中の中国道のサービスエリア
では同行者の吉田さんに全員夕食をご馳走になり、
一路大阪へ、中国道で渋滞に巻き込まれたが無事大正
駅前に到着解散した。
 

1年に2-3度

 投稿者:高田 康治メール  投稿日:2007年10月25日(木)16時31分7秒
  気温良、快晴、風も無し、最高の条件でのハイキングは、
1年を通じて滅多にない日が今回だった。
丹生山縦走路の1部、花折山と稚児が墓山は標高も低く
ロートルにはうってつけ、適当に汗もかき、ゆっくりと
歩けて楽しかった。 翌日疲れが出ないのがありがたい
 

杖 追伸

 投稿者:hirotaka  投稿日:2007年10月 5日(金)21時57分40秒
  浜田さんありがとう!杖、一本は短くて一本は長くてこの方が使い勝手がいいかなと思い。また、これでバランスがとれるんちゃうかなと・・・使っていました。なかなかよかったですよ!!  しばらく、このスタイルで行きます。  

(無題)

 投稿者:hirotaka  投稿日:2007年10月 5日(金)21時50分33秒
  11/03  氷ノ山に行きたいけど、案に入れといて~や  

北アの最南端の最高峰御岳山

 投稿者:高田 康商メール  投稿日:2007年 9月27日(木)16時36分22秒
  信仰の山で知られる御岳山は、今迄数多く高い山に登ったが、今回初めての挑戦だった。
登山口にある濁河温泉迄は来た事があるが、以前の時は雪が深く、又登山が目的でなか
ったので胸がわくわくしていた。  だが、前日温泉で泊まって英気を養った筈なのに
酸素の薄さに加え、70才に近い私には以前の様な馬力がなく、同行してくれた皆さん
の後ろに、やっとこさで付いて行くのが精一杯だった。それでも何とか飛騨頂上までは
時間通りに着けたが、其の後すっかりくたびれて二の池で昼食をとった時は加藤さんか
ら救心の薬を戴く羽目となった。それが効いたのか御岳山の剣が峰には、さしてくたび
れる事なく到着、3067メートルを実感した。ロープウエイ迄の下山は足下が悪く、
小西さんより45分も遅れ、もうくたくた。ロープウエイからは今晩泊まる木曾温泉の
バスが迎えに来てくれ、全員ゆっくり温泉でくつろいだ。註、御岳の岳が違うけど出ない
 

御嶽山の

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 9月27日(木)10時46分30秒
  ページ追加しました。全員無事に頂上にたててよかったです。濁河も結構いい湯でした。遠望がきかなかったのは残念。  

(無題)

 投稿者:hirotaka  投稿日:2007年 9月19日(水)20時31分14秒
  杖 受け取りました。
今度 立山で使います。感激です  konisi hirotaka

the-konishi@ric.hi-ho.ne.jp
kanchan19521027@ezweb.ne.jp
09019022834
 

 御岳山行きの予備訓練

 投稿者:高田 康治メール  投稿日:2007年 9月10日(月)15時24分7秒
  平石峠から葛城山、近鉄御所駅と言うコース予定が、平石峠の登り口で通行止めに逢い、
岩橋山の登り口からとなった。 岩橋峠から尾根を南に行くのだが、此れは二条山から
南葛城山迄の100キロに挑むダイヤモンドトレイルと名ずけられた猛者の歩く1部で
我々は葛城山、ロープウエイ駅迄にした。かなり昔、小西寛孝さんと二条山から紀見峠
を目指したが、金剛山でギブアップした思いでがある。 先週の摩耶山登山の苦しかっ
のと違い、比較的楽に歩けた。 来る9月23日に登る御岳山の足ならしであったが、
私だけは葛城山からロープウエイで下山した。 ロープウエイで30分程待ち時間があ
ったが、下の駅に着いて12ー3分のちに、小西さんが超特急で降りてこられ驚いた。
濱田さん、赤阪さんも小西さんから30分のちに到着、御所駅迄タクシーで本日の登山
が無事終了しました、有難うございました。
 

レンタル掲示板
/5